Top


ちくちくはりしごとと小さな男の子2人との毎日。

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
こどものこと
レシピ覚書
毎日のスープ
ハンドメイド 雑貨
ハンドメイド こども服
ハンドメイド 大人服
ハンドメイド 手紡ぎ
ソーイング教室
How to
フリーチャート
頂き物
つれづれ
交換会
イベント告知
お問い合わせとオーダーについて
memo
未分類

フォロー中のブログ

HAPPYを みつけるく...
fktk
el diario de...
snowwing sew...
chou*chou
chocoron
手とこと
nico nico
pure+
paume*douce
sunny home!
rin-rin*
茨木の自宅パン教室 ma...

以前の記事

2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

ライフログ


CHECK&STRIPE みんなのてづくり


シンプル&ちょこっとデザイン おんなの子服おとこの子服


かんたんすっきり おんなの子服おとこの子服 (Heart Warming Life Series)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

子育て
ハンドメイド

少しずつ…

なかなか、元の生活に戻れないでいます。

いえ、今までと上辺は差して変わらない毎日です。

けれど元々情緒が安定している方でもないのに震災以降はテレビやネットのニュースなど目にするごとに涙が出て、心が揺れて、どうにもならなくてその度に息子達をぎゅっと抱きしめてます。

息子達は知ってか知らずか、毎日変わらず元気です。

長男は毎日「おとぅ~しゃ~ん!おかぁ~しゃ~ん!」と大声で何度も呼びながら走って抱きついて来るし

次男は良く泣き良く笑い、小さなお父さん=長男にガーゼケットをかけてもらったり首締め紛いのハグをたっぷりしてもらってご機嫌です。

ほんとになかなか‘母は太陽’にはなりきれず、非被災地にいながらこんな状態で情けないですが、せめて息子達の笑顔を受けて月のように照らせるよう…少しずつでも前進出来るようにと思います。




今回の震災で失ったものも沢山あるけれど、得たものも。

勉強代とするにはあまりにも大きな犠牲だったけれど…。

ずっと目や耳を塞ぎ、無関心を装ってきたことや、漠然と不安に感じていたことを突きつけられました。

まず原発のこと…正直現実を知るのは怖かったです。

色んな情報が飛び交って、何が正しいのかも分からず…。

今も私に理解出来ているのは極々一部なのだと思います。

それでも色んなサイトや本を読んでみたりして、少しは理解出来てきて、自分がどういう姿勢でこの問題に向き合えばいいのかも見えてきました。

とりあえずはまず出来ることから…。

こちらは計画停電はないけれど、電気の使い方を見直しました。

そうしたらまだまだ節電出来ることが沢山ありました。

もともとあまり暖房も冷房も使わないし、掃除機も次男出産後は箒で掃くことが増えて週1ペースの我が家ですが、洗濯機とかテレビとか、案外使っていない時にコンセント抜いてないものもあったりして。

それから、電気だけでなく他の資源の使い方も。



私の家はちょっと変わった生活をしていて、割とエコなのかもしれないです。

だけど、「エコな生活してます!」て大声で言うのはなんだか偽善に感じてました。

自分や家族の為にしてることが大半で、それがエコだったらなおのこといいな、て感覚でした。

でも、もっと声を大にして言えば良かったと今は後悔しています。

少しでも誰かの目に留まるように…ブログに書くなりなんなりすれば良かったと。

震災前からずっとあった漠然とした不安は、子供達の未来にどれだけの環境を残してあげられるか、てことでした。

たった十何年でも沢山のことが変わってきていて、原発もその1つでした。

これから先ずっと、目を逸らさずに知ることを恐れずに、問題と向き合っていこうと思います。

私が変わることで沢山の人は動かせないかもしれない…けれど何かが変わることを願って。

このブログにも少しずつ、エコのことなど載せていけたらと思います。
[PR]
by junebell123 | 2011-03-31 00:10 | つれづれ